アニメーション習作1

「自分の絵を動かしたい!」と突然強烈に思って一念発起。
4月から週一回、阿佐ヶ谷にある「アート・アニメーションのちいさな学校」に通っている。

自他共に認める超超アナログの私。
コンピューターでは、メールとインターネットとワードと絵のスキャンくらいしかやらなかった。
何度かHPを作ろうと試みたが、あまりの分からなさ加減にアッサリ諦めた。
「わっかんねー、いいや、止めた止めた」と。
それでいいと思っていたし、それ以上のことをやりたいとも思わなかった。
必要がなかったのだ。

だが昨秋、今まで知らなかった素晴らしいアニメーション(漫画アニメではなく)をYouTubeや映画館で観る機会が立て続けにあり、ムラムラと意欲が湧いてきたのであった。
そして思ってしまったのだ。
ひょっとして、私にも出来るんじゃないか…と。

すぐに「アニメーション 夜間 学校」で検索、一番最初に出てきたのが今通っている学校である。
直感で「ここだ!」と思った。
他のどこでもない、ここなんだ、と。

いつものぐうたらな私が、その時だけは100倍速で回っていたように思う。
回って良かった。

そして10年ぶりに触るPhotoShopや、名前も知らなかったAfter Effectsなるものに翻弄されながら作ったのが下のアニメーションである。

ただ歩いているだけ。
たった20秒。
それでも毎回の授業で脳みそが沸騰して爆発するんじゃなかろうか?と思うほど頑張った。
こんなに頭を使ったのはいつ以来であろうか?
帰ってくると魂が抜けているのが分かるほどだった。

自分の子供くらいの若い方たちに混じって、いっぱいいっぱい教えてもらって作ったのだ。
みんな、ありがとう!
感謝してます。

これは私が見据えている映像でやりたい事の、はじめの一歩だ。

ご笑覧くださいませ。


[PR]
by tomokotashiro | 2010-08-02 12:10 | animation
<< アニメーション習作2 『はじめての水彩画 12か月の... >>